あらゆる物を包める実用性の高さ

海洋プラスチックの問題からレジ袋を削減したり、木の伐採を最小限にして
紙袋の原材料となる木質チップの削減をするなどエコの意識が
世界的にも高まっています。

そこで代替えとして登場したのがエコバッグですが、普段のお買い物に
利用するなら問題ありませんが、大切な方への贈り物を包むには
物足りないばかりか失礼にあたってしまうケースも少なくありません。

そんな中でここに来て再評価されているのが風呂敷で、格式高いデザイン性と
使い勝手の良さから人気が再燃しています。

風呂敷でのギフトラッピング

和のテイストのある様々な模様が染められ、季節を感じさるものや
縁起の良い動物や食べ物が描かれ、それを受け取った方の
無病息災や家内安全などを祈る気持ちが込められており、
見た瞬間に相手を思って贈答する品であると伝えられるのも人気です。

風呂敷の4つの角を結んでしっかりと梱包し、結び手を持って運搬が
できるほか、2本の一升瓶を風呂敷で包んで結んだところが
ハンドルのようになり安定して持ち運べる様子はもはや芸術の域です。

そんな美しさと実用性、何より贈る相手への思いを込めた演出ができる
風呂敷は、日本国内に留まらず世界中で愛用する方が増えている
人気アイテムです。

優れた芸術性が世界でも高評価

風呂敷にもよく用いられている見立て模様は、一見すると他の形状のものが
ひとつになることで別の形状にも解釈できるデザインです。

例えば楕円を組み合わせてウサギに見せたり、三角を重ねて樹木を
表わしたりするなどがあり、何かに見立てることができるのがポイントで
高い芸術性を誇っています。

見立てるデザイン

何かを直接的に描くのではなく、見る人の感性によっていくつもの解釈が
可能なのも日本独特のわびさびがあります。

そんな見立て模様は、そのままmitate moyouとして海外に輸出され、
近年になってその奥深い芸術性に評価が高まっています。

物をストレートに描くのではなく、他の形状を組み合わせることで
表現する手法に日本人が持つ奥ゆかしさや謙虚な姿勢を垣間見て、
さらなる探求心へと誘う魅力があります。

しかもそこにはプレゼントを贈答した相手への真心が込められていることを
知ると、多くの外国人の方は日本人や日本文化への尊敬の意を
より高めることになります。

それに加えて昨今のエコ意識の高まりも相乗効果となり風呂敷が持つ
実用性の高さが評価されているほか、形式にとらわれず自由な発想で
使用することができることから、日常生活に取り入れて活用する方も増えています。

リストタイトル
楽しみ方
収納
意外な使い方
風呂敷の色
おしゃれとしてふろしきのかたち
江戸時代の風呂敷
デザイン
風呂敷製作方法
ホームページ
ふろしき包む文化
慶弔に使える風呂敷
活用法
風呂敷をバッグの中
結婚挨拶に
写真入りふろしき
縮緬素材
京都のれんのカラフルデザイン風呂敷
便利な大判風呂敷
エコイストデザインの風呂敷
レジカゴバッグとしてファッションに
濡れても大丈夫な風呂敷
目隠しとしての使い方
アレンジを楽しむ
ご利用方法