風呂敷の便利な使い方【首周りのおしゃれに】

風呂敷は包むためのアイテムとしてだけではなく、インテリアとして
タペストリーとして飾ったり、テーブルクロスやカバーとしても利用されています。

大きさも豊富にあるため、小さいものはお弁当包みに、
大きいものはソファにもかけられます。

小さいサイズ

標準サイズの二巾か、少し大きめの二四巾の風呂敷を出かける際に
一枚持っていれば、おしゃれなアイテムとしても首に巻くこともできます。

綿ならば適度な張り感がありきれいに巻けます。
夏の日焼け防止対策にも使えますし、少し寒いときには防寒としても重宝します。

近年はエコブームで道具の一つとしての風呂敷のよさが見直されたことが
きっかけとなり、色や柄、有名作家や現代アートなど豊富に発展し、
専門ショップなども増えています。

専門ショップ

一見、首に巻いているものが風呂敷だとは思わないほどおしゃれな色や
デザインのものが多く見られるようになりました。

包むためのものから、ファッションの一部としても
取り入れられるようになってきました。

 

リストタイトル
楽しみ方
収納
意外な使い方
風呂敷の色
おしゃれとして
江戸時代
ホームページ
包む文化
慶弔
活用法
サブバッグ
結婚挨拶に
ご利用方法